スベスベ肌を手に入れられるまでの医療脱毛回数

医療脱毛は少ない回数でスベスベ肌を手に入れられると評判です。肌質や毛質・毛量によって個人差がありますが、3~4回でスベスベになる方もいます。

ムダ毛が薄いほうが効果的に思えますが、意外にも剛毛ほど1回あたりの効果は高くなっています。これは医療レーザーが黒い色素に反応しやすいからです。

日本のクリニックにある医療脱毛マシンは日本人の肌質に合わせて作られているので、欧米人が処理を受けてもあまり効果を実感できないことが多いです。

5~6回の処理を受ければ大抵の部位はツルツルになるでしょう。毛根を破壊できる方法は医療脱毛だけであり、それ以外の方法では実現できません。

医療行為でしか永久脱毛は実現しないので、本格的に脱毛をしたいなら最初から医療脱毛を選ぶのが得策でしょう。実際の回数については使用する脱毛マシン、施術者の技量なども関係してくるので、一概に何回とは言えません。

ただ5~6回の処理で相当に薄くなるのは間違いありません。

エステ脱毛と比較した場合の回数は、半分未満になると考えてよいでしょう。

エステでツルツルにするには10回以上かかることが多いですが、医療機関だと5~6回で完了する方が少なくありません。ここでのツルツルとはほぼ目立たない毛量にするという意味であり、完全無毛にはなりません。

赤ちゃんも無毛ではありませんが、赤ちゃんのような肌になると考えれば効果をイメージしやすいでしょう。

医療脱毛は部位によって回数が変わり、敏感で肌トラブルが起こりやすい部位は出力を抑えるので回数が多くなります。

顔とVIOは他の部位よりも時間がかかるので、全身脱毛を受けても同じタイミングでツルツルになるわけではありません。人によって効果の出やすい部位・出にくい部位もあるのです。

顔とVIOに関しては8~12回程度かかる人もいますから、他の部位の2倍程度と考えておくのがよいでしょう。ただし脱毛専門のクリニックだと、これよりも少なく抑えられる場合が多いです。

医療脱毛の回数は肌状態にも左右されるので、肌を安定させておくことは少ない回数に抑えるために役立ちます。敏感肌・乾燥肌・日焼けなどの状態にあると、出力を弱くして処理していく必要があります。

当然ながら出力を抑えるほど脱毛期間は長くなってしまいます。普段から肌荒れを予防して、弾力性のある肌を維持しておくことがコツです。

医療脱毛は万が一肌荒れが起こっても治療できますが、それよりもトラブルを抑える対策のほうが大切でしょう。

<浜松市で医療レーザー脱毛を受けるならこちら⇒脱毛浜松市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です